フレンチパティスリーギャラリー

フランス人の家庭で普段どんなデザートを作って食べているのか気になる!日本人と同じく食いしん坊なフランス人。ランチでもディナーでも日常からデザートが愛される国フランス。それにしても手軽に手にはいる乳製品の豊富な品々。さすが乳製品王国!フランス家庭のなかでパティスリーがどんな存在かご覧ください。

 

フランスのパティスリー

店頭にところ狭く並ぶパティスリーの品数、さすが本場です。ミルフィーユ、カヌレ、マカロン、パリ・ブレスト、ガトーバスク、名前もその店によってオリジナリティーの高いものあり、みているだけで幸福になってきます。


フランス家庭のおかし作り

乳製品の豊富さと料金の手頃さで、フランスでは家庭だけでなく、男性だってお菓子作りをすることが多いです。まだフランスにきたばかりのころ、持ち寄りのパーティーに参加したときに、30代や20代のフランス人男性が自分で作ったクッキーやタルトタタンを持ってきた姿をみたときには、フランスファンになるのでは。。。


レストランのデザート風景

レストランのレベルはパティシエのレベルでも評価できると思います。お腹がいっぱいでも”デザートは別腹”とはフランスでも同じことかもしれません。