バスク地方 プティプライベート観光

フランス在住コーディネーターがアレンジする現地発信の旅

美味しい美しい楽しいフランスの旅へ♪

パリから空の旅1時間

異国情緒たっぷりなバスク地方

潮風 タパス 新緑の美しい村へ

バスク地方のかわいいシャンブルドット滞在。焼きたてのバゲットを求めてマルシェにいったり、潮風を浴びながらカフェをしたり。夜のサンセバスチャンのタパスは王道。バスク旅行を自分流のテイストに仕立てよう!


サンプルプログラム♪

2017年2月 新婚旅行で参加。30代ご夫婦

どうしてもバスク地方を訪れたいという奥様のご意見に従って参加されました! パリの観光経験はすでにあり。二人でレンタカーをすることもできるけど、限られた時間を有意義にポイントで回るため色々なツアーを検索した結果”生活するようにバスクを旅したい!”とお問い合わせをいただきました。

DAY1 滞在先は憧れのバスク建築アパルトマン

ビアリッツ空港送迎 まずは滞在先のアパルトマンへ。ビアリッツの夜を満喫します。キッチン付き、海まで5分のおしゃれなアパルトマンは超満足!地元で人気の美味しいブランジェリー、カフェやビストロも滞在先の目の前に。マルシェで買い物をして、自宅のサロンでガトーバスク を食べれるのも嬉しい♪

 

■バスク地方おしゃれなシャンブルドット滞在先例


ラ・リューヌ登山鉄道

DAY2 ラ・リューヌ鉄道

お天気に恵まれてラ・リューヌ山標高900メートルの山頂からはバスク地方全体を眺めることができました。麓にある村サール村も絶対必見!小さいながら本当に”美しいバスクの村”。格式高い4つ星のホテルがあるのですが、ランチかなりオススメです。アイノア村、エスプレット村を経て1日かなり充実したバスクの美しい村巡りでした。

ガトゥーバスクも2件のお店で、チェリーいりとカスタード入りを堪能♡

 



サン・セバスティアンのタパス風景
サン・セバスティアンのタパス風景

DAY3 スペイン サン・セバスティアン

ショツピングもグルメもスペインきってのリゾートの街、サン・セバスティアン。夜のタパスめぐりは必須!


クオリティーの高いバスクリネン

DAY4 マルシェ、カフェ、ランチ 

今回はパリ観光と半分できたけど、二人で次回はバスク地方に直行したいと思いました。バスク地方情報は日本では限られているのが残念です。もちろん今回は、送迎や観光ポイント、熱心なサービスがあって、安心して過ごせたので3日が充実していました。海に面したビアリッツの街の魅力は行ってみないと、わからないような迫力でした。スーツケースはバスクリネンでいっぱいになりました♡


現地発 バスク地方プライベート観光のポイント

 

フランス人ガイドドライバーもしくは日本人ガイドドライバーが ご案内しております。現地ツアーならではのフレキシブルな対応でお客様それぞれの行きたい場所、観光先のご相談に対応しています。お気軽にお問い合わせください。

■ おしゃれなバスクのアパルトマン(または貸別荘など)シャンブルドッツ滞在アレンジ可能

■ 観光したい場所や気になるお店などお問い合わせください。

■ 日本人ガイドによるご案内 (フランス人も可能です。英語可)

■ 最小2名様〜最大4名様までのプチプライベートツアー