ミディピレネー地方 美しい村へ

 

フランスの美しい村の魅力は村周辺の豊かな自然の景色。

展望スポットも含め有意義にご案内していきます。

サン・シル・ラポピー Saint- Cirq-Lapopie

ロット渓谷にそびえたつ美しい中世の村

 

フランス人にも外国人にも堂々人気のサン・シル・ラポピー。村の美しさを引き立てているのはロット渓谷の中心部でもあるロット川の流れと静粛な雰囲気。

 

 

http://www.saint-cirqlapopie.com

 


コンク

バスクの静粛な美しい村

 

登山鉄道ラ・リューヌ駅のある村。いついっても静かに佇む山バスクの美しく静かな村サール。13世紀の教会を中心に数件佇む、レストランとブティック。なかでもホテルレストラン アラヤARRAYAが落ち着く。サービスのレベルの高さ、品のある室内デコレーション、料理の丁寧さ。ランチだけでもオススメです。



コルド シュル シエル

バスク地方絶景!

 

標高約900メートルの山頂をめざす、トロッコ風登山列車は山バスクのメインイベントのひとつ。約35分の旅は乗車した瞬間から見慣れない風景に胸がときめく。”癒し”の旅ラ・リューンヌ体験。バスク地方で時間があるなら是非体験。山頂から眺める、ビアリッツからサン・ジャン・ドゥ・リュズそして、スペインへと続く美しい海岸線に向かって深呼吸。



コルド シュル シエル

バスク地方では有名な温泉地。フランス人にとっては、保養地でもある特別な場所。そのせいか他のバスクの村とは違う雰囲気もある。中心地は以外に広く、たくさんのお店、レストランで充実。町の高台から見渡すバスクの風景(唐辛子畑、羊、山)はもうここまでくると日常茶飯事。一年に一回行われるガトーバスク祭り(fete de gateux basque)は村の一大イベントで大変な賑わいになる。



サン・ジャン・ピエ・ド・ポー Saint -Jean-Pied-de-Port

サンディアゴ・デ・コンポステーラ巡礼地スペインへの入り口

 

ローマ街道の時代から残る建築物が街の歴史の重みをかんじさせる。巡礼をしなくても、石畳の古い建物に身を寄せていると、はるか昔の人たちがこの街道を歩いていた姿が感じさせる。バスクワインのイルレギー村が車で15分のところにあるので、街ではあちらこちらイルレギーワインをみる。週一度のマルシェは月曜日午前中。クオリティーの高い地元さんが勢ぞろい。バスクの郷土料理なども手軽に買えておすすめ。"Axon de veau" 子牛と野菜にエスプレットピーマンの煮込みは絶品!