シャトー・ドゥ・ペノティエ

創業400年

シャトー・ドゥ・ペノティエ

半日ワイン テイスティングコース

400年間同族ファミーユ(家族)により維持されてきた、由緒ある伝統ワイナリー シャトー・ドゥ・ペノティエ。

品質改良に力をいれてきた過去30年。南フランス、ラングドックワイン はこれからますます注目されていくワイン 生産地。多くのラングドックワイン 生産者がそうですが、ワインワイン テイスティングも肩の力を抜いて楽しく和やかに参加できます。ラングドックワイン 先取りしませんか!

 

【おすすめ半日ワイン テイスティングコース】

 

■11時ワイン テイスティング予約。

シャトー・ドゥ・ペノティエに到着。

15分先にある世界遺産カルカッソンヌ城に遜色のない風格、伝統400年を感じます。

あまりにも広い敷地に、まずは、入り口、駐車場に迷わないよう。

11時のテイスティングコース。

まずは、ラングドックワイン 地域のワインマップを手にとり解説がはじまります。日本ではなかなか手に入らない、ラングドックワイン マップなども是非お求めになってください。フランス全土のワイナリー地方ごとのワインマップ、ワイン地帯がわかりやすく説明されていておすすめです。

ワイン セーラー見学

生産量の多さを物語る、何百も並ぶワイン樽。セーラーに入った瞬間に”ワイン発酵”を全身で感じる瞬間です。

 

いよいよテイスティング。

参加者は私たち日本人3人です。

白ワインからはじまり、赤ワインへ。それぞれ3本ずつのテイスティング。ソムリエさんのゆっくりと丁寧な説明で初心者も安心してワインテースティングを楽しめました。質問も自由にでき和やかな雰囲気でした。