フランス ハーブ体験滞在-6泊7日

2017年6月 ハーブ体験滞在をした久美さんの体験記

大手外資系エアラインを退職後、ハーバルの世界に目覚め、ハーバル検定など、ハーブの勉強中!アロマセラピーホームステイも提案する、アレービオに、”日本でハーブ検定の勉強中です。ハーブに関係するステイを希望!”というひとつのメールから今回の滞在が実現しました。ハーブを中心にした久美さんのステイの内容はご本人想像以上のもので、日本に帰ったらフランス語もハーブ同様に勉強し来年も来たい!というご感想をいただきました。

 

 

             🌿 久美さんのフランスハーブ体験 🌿

 

ハーブワイン

毎日食卓にでてくるワインの豊富さに感動

待望のフランス入りを果たした後は毎日”アペリティフ”。食前酒はフランス人のディナー前の儀式(?)のようなもので、とにかくおしゃべりをしてゆっくり夜を過ごすというのを滞在中に学びました。ハーブ入りののワインもたくさんの種類があります! トゥールーズでは町のシンボル”スミレバイオレット”を使った食前酒を是非味わってください。



滞在先

自宅のようにリラックスできるステイ先

 

シャンブルドットも営んでいるマダムはとても綺麗好き。料理も毎日美味しいものを作っているのに、いつもキッチンにはいってもピカピカ。バスルームも自分の部屋についていたため、滞在中本当にリラックスできました。

 


フランスカンパーニュとハーブの関係

フランスの真髄はカンパーニュと再確認

街から車を5分走らせると、ただただ続く田舎の風景!今回たくさんの場所にドライブで行けたことも、フランスをよりよく知るいい体験になりました。まず、フランスの国土の広さを実感。緑が多く、食べ物が豊かで、空が広いフランスのカンパーニュ。ハーブにしても雑草のなかで強く野生で育っているハーブを発見。肉体的・精神的ハーブ効果はこんなハーブの環境が証明してくれるような気がします。



ハーブ農家

ハーブサラダ
ハーブサラダ

 

豊富なハーブ

広い土地のなかには、野生のハーブから、栽培されているハーブまで多種多様です。日本ではハーブ検定に向けてテキストの上で勉強が中心のなか、フランスに滞在中は自分の手で触れるハーブの感触、自分で採集したハーブでオイルを作ったり

、料理をしてみたりする経験がとても楽しかったです。たくさんの食用花、葉を使ったサラダが本当に美しく、美味しかった!

たくさんの観光

いろいろな美しい村へもいけてホストに感謝

 

今回は今まで知らなかったたくさんの場所に行けたこともすごく満足したポイントです。日本でのフランス情報はやはりかなり限られているのだなと、実感しました。 トゥールーズから車で1時間ほどの”美しい村”へ行きましたが、St.Antoin-Noble Valと、日本語で調べても情報がありませんが、すごく美しい村で、村周辺の風景も渓谷の絶景が続くところで、この村での日曜のマルシェに行くことができたのはラッキーでした。


たくさんのフランス人との出会い

フランス人ておしゃべり!

いままでパリには何度かいったことはありましたが、今回はハーブ以外にももっとフランス人と知り合うことのできるステイを願っていました。ホストを中心に、マルシェへいったり、パーティーをしたりと滞在中いろいろなプランを用意していただき、いろいろな経験ができました。とにかくフランス人はおしゃべり好き。会話が途切れることがなく、食事中もすごくにぎやかで楽しいです。来年もフランスに来たいのでその時までには少しフランス語ができるようになりたい!